1000万円、貯めよう。

娯楽と貯蓄に生きる

さよならAT&T

こんにちは、みつぼーです。

タイトルにもある通り、AT&Tを全て売却しました。

今日はその理由をお話しします。

スピンオフ

おそらく保有していない人もご存じだと思いますが、AT&T 社は、映像事業を分割、スピンオフを予定しています。

高配当で有名なT社ですが、スピンオフ後の配当は4%強が予想されておりますが、現在はその倍の配当額であることを考慮すると、投資妙味はかなり減ってしまいました。

また、スピンオフで一般口座に払込があり、手続き的にも迷惑千万です。

 

成長産業ではない

通信事業は参入障壁が高いものの、成長産業ではありません。日本の事情とは異なり、アメリカでは競合他社もあり左団扇というわけにはいきません。

そのような環境下で今後も株価を維持できるのか、極めて不確実性が高い状況だと思われます。

 

もっと良い投資対象がある

通信関係であれば、米国株ベライゾンなどよりもNTTやKDDIのような日本株の方が安定しており、配当や優待面で優れています。

円安であり、これを機に円に替えてもいいかなと思っています。

 

みつぼー。